熱中症対策

近年、日本に限らず、夏になると「熱中症」で亡くなられたり、倒れたり等のニュースを見ることが多くなりました。

なぜ?このような事になるのでしょうか?
地球の温暖化のためでしょうか?
いいえ!それだけではないでしょう!!

それは、私たちの日常生活にもたくさん問題があるのです。
例えば、夏になる前からクーラーの効いた部屋で冷たい飲物や食物を口にしたり、肉食をして血液をドロドロにしていたりと数えるとキリがないくらいです。

ではどうすれば良いのでしょうか?
それは、血液の循環や体液の流れを良好にして、自然治癒力・免疫力を高めることが大切なのです。
その為の方法としては次の通りです。

  1. 旬の新鮮な野菜を多くとる。
  2. 化学的な薬剤の入っている飲食物は口にしない、もしくは、できる限り少なくする。
  3. 冷たい物がほしくなっても、常温の物にする。やむなく口にする時は、できるだけ口の中でよくかんだり転がしたりする。
  4. クーラーの使用は短時間にし、設定温度はクールビズ(28度くらい)にする。
  5. 扇風機などの風を直接身体には当てずに壁や天井に当てるようにする。
  6. 良質な塩分と水分をとるようにする。
  7. 一週間の間に3日くらいはお風呂につかってゆっくりと身体を温める。
  8. 汗をよくかいた後や喉が渇いた時には、ゴクゴクと飲まずに、ゆっくりと深呼吸をしてからまずはうがいをして飲むようにする。
  9. 毎日軽く体操をしたり、ストレッチなどをして身体をほぐす。

10. 鍼灸治療などで身体の気血の滞りをほぐしたり、身体のゆがみを整えたり、内臓の働きを正す。

ここに列記したのはほんの一部です。

あなたのやりやすく続けられそうなものから始めて下さい。

実行できたら自分を褒めてあげましょう(^O^)v

« »